Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

疲れたなぁ...「ソードの10」

昨日は疲れた...。

予定していた見積の処理どころでは無く、

もっと責任重大な役目を果たすべくドタバタしていました。

本命的刹&「正義

何故私がしなきゃいけないの?...これが本命的刹か。

様々な物事を多面的に判断し、最も適切な答えを導き出すのが「正義」。

カードが示していたのは、かなりハードな現実でした(泣)。

 

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190715142402j:image

 

ソードの10」です。

九星気学、日盤は四緑同会

 

ソードの10」に描かれている倒れた男性は、間違いなく私でしょう(笑)。

昨日は考えに考え抜いて、最適と考えられる答えに辿り着きましたからね。

なぜ私がこんなことをしなきゃいけないの!と思いながらも、

周りのスタッフ達の信頼に応えるべく頑張りました。

その結果、くたびれ果てましたが…。

 

今日は四緑同会も手伝って、昨日の努力が報われる一日になるはず。

そして、何のトラブルも無く過ごせたら良いなぁと思っています。

 

それにしても、昨日の「正義」はドンピシャだったなぁと。

途中、ちょっとあやふやな判断に傾く場面があったのですが、

頭に浮かんだ「正義」が、踏み留めてくれました。

結果、今の自分にできるベストにたどり着けましたしね。

 

占いを習得する過程で、

このような経験をすることって、とても大事。

 

そんなことを考える木曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

今日は何事も慎重に~「正義」

今日は朝から蒸し暑い...

午後からは天気は下り坂。

今後数日は雨になりそうです。

来週には梅雨明けか?なんて話も聞きます。

明けたら明けたで、猛暑の日々なのでしょう。

 

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190715142336j:image

 

正義」です。

九星気学、日盤は三碧同会

 

三碧同会、方位は本命的刹にあたり運気は下降(泣)。

積極的に動くことがあだとなる感じです。

 

正義」…その名の通り、示すのは正義。

何が正しいのか?

何が正しくないのか?

キチンと判断し、選びなさい~そんなカード。

手に持った天秤で良し悪しを量り、

必要に応じて、切り捨てる。

 

今日は慎重に物事を判断し、行動するべきなのでしょう。

それでなくても本命的刹。

トラブルの方から近づいてくるような一日を乗り切るためには、

普段よりも慎重になりすぎる位で良いのかもしれません。

 

今日中に片付けたいのは見積かな~。

数社に見積を依頼して、帰ってきたのは横一線の数字達。

天秤にかけても、どちらにも傾かない状況に悩まされています(苦)。

 

そんなことを考える水曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今いる場所を大事に~「ソードの6」逆位置

今日からまた仕事の一週間。

月曜が休みだったため、実質勤務は4日間。

しかし、仕事量は変わらぬため、

一日当たりの負荷は普段よりもUPします(泣)。

 

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190715142309j:image

 

ソードの6逆位置です。

九星気学、日盤は二黒同会

 

今日は大きな動きは避けた方が良いようです。

二黒同会の象意から考えても、変化を求めるのでは無く、

自分のすべきことをコツコツやる方が吉。

そんなところに「ソードの6」が逆位置で出てきています。

より良い環境を求めるのではなく、

今、自分がいる場所で何をすべきか考え、

実際に行動することが必要なのでしょう。

 

そんなことを考える火曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

暴かれる素顔~「塔」

三連休も最終日。

特に何かがある訳でも無く、淡々と過ごす時間。

ただ、本は読みましたね。

改めてMy Calendar 2019 Summerを読み返し、

九星気学に西洋手相術、

もちろんタロット関係も。

占いに関する本ばかりでしたが(苦笑)。

 

そんな今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190714193720j:image

 

」です。

九星気学、日盤は一白同会

 

一白同会の象意~「全てが明るみに」

ドキッとするフレーズですよね。

そんなところに出てきたのが「」ですから、びっくりです。

 

ウェイト=スミス版では、へし折れた塔と、

外へ弾き出された二人の人物が描かれていました。

ハーモニアスタロットでは、弾き出された人物が中心に描かれています。

塔の崩壊が示す事象よりも、人の内面がクローズアップされるイメージ。

今まで表に出すことの無かった何かが現れるのでしょうか?

 

普段から常に思い、考えていること。

そして誰にも話していないこと。

こんなことって、いくらでもあります。

機会があれば話したいってこともあれば、

墓場にまで持っていく覚悟のモノまで様々です。

 

」ですから、否応なし。

自分の意思に関わらず、何か大きな流れに飲まれていく。

今日は一体、何が起きるのでしょう?

怖いですね(苦笑)。

 

こんなことを考える月曜日。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

出来ないことを嘆くよりも~「カップの5」逆位置

週末もスッキリしない天気が続いています。

梅雨入りが遅かった分、開けるのもまだまだって感じ。

せめて通勤時間だけでも降らないで欲しい…

 

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190714061033j:image

 

カップの5逆位置です。

九星気学、日盤は九紫同会

 

本命刹にあたるため、健康面&自分自身の行いが招くトラブルに注意です。

 

三連休の真っただ中ですが、自分の好きなことができる訳ではありません。

仕事の日の方が、始業前&昼休みに自分の時間が持てます。

家にいる方が身動き取れなかったりするものです。

 

気分が下降ぎみの時には、それがイライラの原因になり、

家庭内の雰囲気に悪影響を及ぼすこともあります。

 

カップの5逆位置が出た今日は、

そんな中でもできる事を探し、実際に行動に移す!

 

毎日少しずつでも進まないと、時間は過ぎ去っていくだけですからね。

 

そんなことを考えてたら、もうサザエさんが!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

満足してちゃダメ~「ペンタクルの7」逆位置

今週も忙しかった...。

今日から海の日含めての三連休。

体をしっかり休めなければ。

 

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190713062354j:image

 

ペンタクルの7逆位置です。

九星気学・日盤は八白同会

 

ペンタクルの7」に関しては、昨日語ったばかりです(笑)。

しかも今日は逆位置ですから、

満足していないで、今後どうやっていくのか考えなさいってことでしょう。

 

八白同会も、何かが変わっていく一日であることを示しています。

 

仕事もプライベートも、そして占いも、

向上心を忘れぬ限り、一生勉強。

今の自分に足りないもの、

今の自分がすべきこと、

そして今後、どんな自分になりたいのか?

今日はゆっくり考えたいと思います。

 

そんなことを思う土曜日の私。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

満足することも大切~「ペンタクルの7」

長く降り続いた雨の後は、

蒸し暑い真夏日の連続。

朝早くからセミの鳴き声が響くようになり、

暑いのが苦手な私にとっては辛さ満点の時期となりました(泣)。

 

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190712000943j:image

 

ペンタクルの7」です。

 

日盤は七赤同会

秋のイメージですね。収穫の秋。実りの秋。

 

ペンタクルの7」に描かれるのは、花の蜜を吸う妖精の姿。

自分で育てたものでしょうか?

長い時間をかけて育て、花が咲くのを待ち望み、

今がまさに収穫の時。

大切に育てた分、その蜜の味わいも格別なものでしょう。

 

九星気学の同会法で、その日毎の日運を見ていますが、

今日はタロットとキレイにシンクロした感じです。

今までの行いに対し、何らかの結果が生じる一日なのかもしれません。

それが仕事なのか、プライベートなのか分かりませんが、

私にとってはポジティブに捉えることができるもの。

そう感じました。

 

ウェイト=スミス版の「ペンタクルの7」の場合、

描かれている男性の表情が、私には不満気にしか見えないのです。

リーディングもそれに引っ張られることが多いのですが、

ハーモニアスの場合にはちょっと違う。

美味しそうに飲んでますからねぇ。

一定の成果は得られたのだと、前向きな捉え方ができるのです。

 

タロットを含め、占いに何を求めるのかは人それぞれ。

現実の厳しさと向き合う必要があるときも。

また、優しく背中を押すときもある。

私にとってハーモニアスタロットは、寄り添ってくれる存在なのでしょう。

シビアに行きたいときはウェイト=スミス版ですね。

 

こんなことを考える金曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。