Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

ただ優しく~「カップのネイブ」

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190711052139j:image

 

カップのネイブ」です。

日盤は六白同会

 

機嫌が良い時、悪い時、

調子が良い時、悪い時、

同じ自分なのに、何が違っているのかと考えた時、

ふと思ったのは、外からの刺激に対する「閾値」が違うってこと。

 

同じ様な出来事があったとしても、

閾値」が高ければ、心は敏感に反応したりすることは無い。

閾値」が低ければ、すぐに心を動かされてしまう。

 

意図して「閾値」を低くして、

周囲の物事に対し心を開き、何もかもを受け入れる時間も必要ですが、

いつもそれをしていては、疲れ切ってしまいます。

 

適度な高さに「閾値」を設定することで、心と行動のバランスが取れる。

それではどうやってちょうど良いレベルに持っていくのか?

ただ、優しくあるだけで十分なのかもしれません。

 

カップのネイブ」が示すのは水のスートの穏やかさ。

解説書のキーワードは「平和、調和、同意、理解」。

 

周りの人たちと意見をぶつけ合うのはソードの役目。

カップのネイブ」が出てきた今日は、ただ優しくあること。

 

「ちょっと、それは違うんじゃない?」

これはソード。

 

「あなたはそう思うんだ。私はね…」

これがカップ

 

どの様なことでも、一度しっかり受け止める。

言葉にとげがあっても、刺さらないように優しく受け止める。

六白同会ですし、人の意見に批判的にならぬよう気を付けます。

 

そんなことを考える木曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

無償の愛って?~「カップの6」逆位置

この一ヶ月、

体調やら天候やら、予想外の出来事やら...

子供に関することで急な対応を迫られることが多いです。

 

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190709225923j:image

 

カップの6逆位置です。

日盤は五黄同会

 

カップの6」に描かれているのは親子でしょう。

母親が子供に何かを与えているようです。

解説書のキーワードも「純粋な愛」。

何の見返りも期待しない、無償の愛。

 

ふと考えました。

私は子供に対して無償の愛を捧げているのか?と。

もちろん大切です。

何かあれば、命を懸けて守ります。

しかし、普段の生活の中、

些細なことで怒ったり、叱り飛ばすのは何故でしょう?

 

結局見返りを求めているのです。

これをしたら「喜んでくれるだろう」とか、

親がこうしたら、子供たちは「こうしなさい」とか。

子供達への愛と言えば言葉は良いですが、

自分の都合の良い方へ考え、行動し、

期待に外れたリアクションに腹を立てているのです。

 

五黄同会の今日は、気持ちの振れ幅も大きくなりそうな予感。

アンガーマネジメントとは言いますが、

怒りのピークからの数秒間を、しっかり意識しようと思います。

カップの6逆位置が、今の私には非常にしっくりくるのです(苦笑)。

 

そんなことを考える水曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

父親の役目とは?~「ペンタクルのキング」

結婚が遅かった私。

現在、長女が7歳、長男6歳。

家のローンもまだまだですし、

老後2,000万では全く足りません(泣)。

 

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190708214638j:image

 

ペンタクルのキング逆位置です。

日盤は四緑同会

 

ハーモニアスタロットに付属の解説書には、

守り、経済的優位、継承」等。

ペンタクルのマスターですから、自分が築き上げてきた物事を

いかに守り、発展させ、後世に残していくか…。

家庭においては父親の重要な役目でしょう。

 

四緑同会の今日は、周囲の人たちとのコミュニケーションが肝

ここ最近、職場では良好な関係を保てており、問題無さそう。

問題なのは家庭なのです。

 

妻の言葉にダメージ喰らったり、

子供の言葉に過剰に反応したり…。

この数日、反省点が盛りだくさん。

逆位置で出てきたのも納得です(苦笑)

 

今日は父親として、家族全員とのコミュニケーションを大事にすること。

これを目標とします。

 

こんなことを考える火曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

逃げるな!~「ソードの6」逆位置

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190707181932j:image

 

ソードの6逆位置です。

 

ウェイト=スミス版では船に乗った3人の人物が描かれていました。

より良い環境を求めての移動なのか、それとも逃げるように船に乗り込んだのか。

周りのカードとの兼ね合いで変わってくるところです。

ハーモニアスタロットでは、船代わりのハスの葉?に乗り、

今から川を下ろうとしているところですね。

 

私は九星気学では本命星が「九紫火星」。

負の感情が高まったときに、全てを壊してしまおうとする傾向があります。

何度もあるんです。

人間関係をリセットするために携帯を壊したり、

連絡先を全て消したり色々と。

昨晩、ちょっと色々とあった私はそのモードに入っています。

 

そんなところにソードの6」が逆位置ですから、まだ耐えろってこと。

安易に行動に移すなとのメッセージでしょう。

 

人の悪口で酒が呑める人達が羨ましい。

そんなことを考える月曜日の昼休み。

 

週明けからこんな内容でごめんなさい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

誘惑に負けるな~「悪魔」逆位置

最近は休みの日になると、体調がイマイチ。

全体的に見て睡眠不足なのは否めませんが、

それでも仕事に出ていると体も動かすし、調子は悪くない。

休みでのんびりしているときの方が、悪い感じです。

 

今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190706225314j:image

 

悪魔」です。

ちなみに日盤の九紫火星は本命刹で、月盤の二黒土星と重なっています。

 

ハーモニアスタロットの「悪魔」は、ウェイト=スミス版とは全く違います。

鎖で繋がれた男女もいないし、悪魔は黒い獣に乗ってるし。

付属の解説書にも「実質性、贅沢、富、性的欲求」等。

後ろに立っている黒い鳥も、何を表わしているのかわかりません。

なので、ウェイト=スミス版同様の解釈とします。

 

九星気学で見た今日の運勢ですが、本命刹が付いているので体調に注意!?

二黒土星が表わすのは胃腸系。

お腹の調子を崩しそうです。

 

誘惑に負けないこと。

食欲の赴くままに、何もかも食べていれば調子を崩すのも当然のこと。

(実際、土曜は結構食べ過ぎましたし…。)

ここ最近、筋トレして食事にも気を付けてたのが、台無しになりますよ。

 

全部合わせて、この様に捉えました。

 

やりたいことはいくらでもありますが、

何をするにも体が資本。

気を付ける事とします。

 

こんなことを考える日曜日。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

結論は何?~「ワンドの7」逆位置

九星気学の同会法で見る今日の運勢

二黒土星・南

 

そして今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190705195404j:image

 

ワンドの7」逆位置です。

 

二黒土星の「努力」。

南は「火」そのもの。

そして「ワンドの7」は「意見の不一致」。

逆位置ですから何らかの結論がでると見ましょう。

 

これまでの行いが結果に繋がるのでしょうか。

まとまらなかった物事が形になる?

自分の望む形だと良いのですが。

 

九星気学の醍醐味は方位取りによる開運なのでしょうが、

まずは日々の運気の流れを見る事から始めようと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

受け入れる心~「ワンドのクイーン」

午前中は忙しかった…

だけど、各部署が互いに協力する流れができてきたので

以前と比べると気は楽かな?

無事に昼休みに入れました。

 

今日の一枚

 

f:id:YasushiM:20190704231415j:image

 

ワンドのクイーン」です。

 

火のワンド&水のクイーン。

ワンドが示すのは、人々の持つ情熱や生命力。

クイーンは人々が持つワンドのパワーを受け止めてくれる存在。

解説書のキーワードは「知恵、正直、信頼、寛大」等。

パワーを受け止め、適切な形にした上で人々に戻す。

そんなイメージでしょうか。

しかし、絵を見る限りでは、クイーンは退屈そうです。

クイーンとは言っても、やっぱりワンドのスート。

受け止める側では無く、自らも動きたくてうずうずしているのでしょう。

 

私の思いを受け止めてくれる誰かが現れるのか?

それとも、寛大な心を持って接するようにと、私に求められているのか?

…多分、後者です。

思い当たる節があるので(苦笑)

 

そんなことを考える金曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。