Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

一人では生きて行けません~「ワンドの10」

連休4日目、皆さん如何お過ごしでしょうか?

平成最後の一日。

今日は天皇の退位に関わる番組ばかりですね。

私は今日から3日間仕事です。

その後、3日から6日までの4連休。

仕事してる方が、体のリズムは整います(笑)

 

そんな一日の一枚がこちら。

 

f:id:YasushiM:20190430122121p:plain

 

ワンドの10」です。

10本の棒を抱えた男性が、家を目指して歩いています。

後ろ姿しか見えませんが、大変な様子がうかがえます。

ワンドは火のスート。

人々の情熱や生命力の象徴。

この男性は、周囲の人々の「思い」を一身に受けてしまったのでしょう。

とても苦しい状態なのですが、抱えている棒を落とさないよう進んでいるのです。

 

このカードを引いたとき、とても納得したのです。

仕事の時の私自身だと。

何もかも自分で処理しようとする悪い癖。

キャパを超えると暴走し、周りに迷惑をかけてしまうのです...

 

連休明けの仕事だし、色々としなきゃいけないことはあるだろう。

だけど、一人で抱え込むんじゃないよ。

他のメンバーにも任せることは任せながら、気持ちを楽に持ちなさい。

 

この様なメッセージとして捉えました。

 

そしてアドバイスがこちら。

 

f:id:YasushiM:20190430122148p:plain

 

ワンドのクイーン」です。

ワンドの火、そしてクイーンの風。

情熱的で、開放的。

そして周りの人たちの思いを

しっかり受け止めることができる「ワンドのクイーン

 

私にもこの様にあれということでしょう。

普段の私は暴走するとソードのクイーン」逆位置になりますから(笑)。

 

平成最後の一日、4月最後の一日はワンドの一日となりました。

月の半ばまでペンタクルが優勢だったのに、

後半は状況が変わってきましたね。

 

今の自分に必要なこと。

今の自分が注意しなければいけないこと。

いろんなことをタロットが教えてくれます。

 

明日からまた新しい時代へ突入しますが、

今までと変わらず、タロットと向き合おうと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。