Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

継続は力なり!「ペンタクルの3」

大型連休も後半に突入しましたね。

こちらはやっと天気が回復し、

久しぶりにお日様がまぶしい朝を迎えることができました。

仕事も今日まで。

明日からは後半の4連休に入ります。

天気も良さそうだし、どこに行っても人だらけでしょうね。

 

そんな今日の一枚がこちら。

 

f:id:YasushiM:20190502082707p:plain

 

 「ペンタクルの3」です。

約半月ぶりの登場です。

 

私の所属する部署は、私を含めてメンバー3名。

男性は私だけで、二人は女性です。

この状況とカードが重なって見えました。

 

色のついていないペンタクル。

描かれた3人の人物が、それぞれに役割を果たし、

地道に作業することでペンタクルが輝くのでしょう。

ただ、そのためには時間も必要。

 

初心を忘れることなく、一つ一つを積み重ねていきなさい。

今日はこの様に捉えました。

 

そしてアドバイスの一枚。

 

f:id:YasushiM:20190502082731p:plain

 

 ソードのクイーン」逆位置です。

ソードは風、そしてクイーンは水のスート。

自分に向けられる様々な思い・感情をキチンと受け止め、

その上で冷静な判断、そして行動をとるのが「ソードのクイーン」。

 

逆位置なので、

周りの人たちの思いを無視した判断・行動をとる。

情に流され、冷静な判断・行動がとれない。

向けられた感情に過敏に反応してしまい、行き過ぎた行動をとる。

...このような感じでしょうか。

 

他のメンバーとキチンと意見を交わし、

部署の長として冷静な判断と行動をとりなさい!

あなたはちょっとしたことですぐに感情的になるから注意!

 

ソードのクイーン」から、こう言われたようです(笑)。

 

タロットの勉強を再開して約3か月。

苦手だったコートカード。

少しは扱えるようになったのかな?

 

後半日、「ソードのクイーン」がひっくり返らないよう、

終業まで頑張ろうと思います(笑)。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。