Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

余計なことを考えるな~「ソードの7」逆位置&「ワンドの2」逆位置

今日からまた仕事の一週間が始まりました。

今週の課題は、いかに時間を捻出するかですね。

先週は何時に寝ようが、4:30~5:00には必ず起きました。

週末はちょっと体力的にきつかったです…

 

そんな一週間の始まりに引いたのがこちら。

 

f:id:YasushiM:20190527045304j:image

 

ソードの7」逆位置と「ワンドの2」逆位置です。

 

今までにも何度か出ていますが、「ソードの7」って面白い。

人が「思考」をうまく使えるようになると、ここに行きつくんですよね。

情熱のワンド、感情のカップ

これらは純粋に心の中から生まれてきたもの。

そこから人が作り出したのがソード。

いつしか要領よく物事をこなそうとする自分がいるわけです。

しかし、要領よくやってるつもりが取りこぼしもある訳で、

バランスが大事だなと思わされるのです。

 

ワンドの2」は今後の方向性をどう定めるか。

逆位置なので、もう決まっています。

タロットと関わりながら生きていく!

私の中でそれだけですね。

もちろん家族&仕事も大事にしながらです。

だけど、週末の様に体がきついと思いもばててしまう。

 

ボウリングの世界に、アムレト・モナチェリという選手がいます。

彼の言葉にこんなものがあります。

 

健康なフィジカルに、健康なメンタルは宿る

 

何をするにも体が資本って事ですね。

 

体力的な問題を物ともしない精神力。

心が折れそうな時に耐えうる体力。

どちらも持っているのが理想です。

 

夏バテしないように体力もつけなきゃ...

 

そんなことを考える月曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。