Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

今日は父の日~「ワンドの9」&「カップの10」

ハーモニアスタロットでは「CHALICES」~「聖杯」と書かれています。

小アルカナはウェイト版準拠ということで、

ここでは使い慣れた「カップ」と書かせて頂きます。

 

 今日の二枚。

 

f:id:YasushiM:20190616062816j:image

 

ワンドの9」&「カップの10」です。

 

解説書を読んでみても、ウェイト版と特に変わりはなさそうです。

 

しかし、「ワンドの9」はどっしりと構えていますね。

ウェイト版では男性がおどおどしながら立っていましたが

(私にはそう見える)

ハーモニアスタロットでは花の妖精が準備万端で待ち構えています。

後ろには子供もいますが、こちらにも不安な様子はありません。

 

カップの10」もウェイト版同様。

一つ違うのは、描かれている男性が「カップ」を掲げているってこと。

ある意味、このカードは「カップの11」(笑)

家族の平和、家族間の愛、

そこに嘘偽りは無いのでしょうが、男性が持つ一つのカップが不安要素?

数秘術的には「11」って不安定要素が加わる感じですし...

 

何はともあれ、

家族の平和を守るためなら、

どの様な敵が迫って来ようとも、それを退けて見せる。

それが父親の役目!

こんな風に二枚を捉えました。

 

ふと気が付けば、今日は父の日。

ふさわしい二枚が出てきたのかもしれませんね。

 

そんなことを考える日曜日。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。