Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

帰るところ~「ワンドの4」&「ワンドのネイブ」

昨日に引き続き、今日も「ネイブ」の登場です。

ワンドのネイブ」、

こちらはソードと比べると悪党っぽく無いですね。

 

今日の二枚

 

f:id:YasushiM:20190619223340j:image

 

ワンドの4」&「ワンドのネイブ

 

ワンドの4」には二人の人物が描かれています。

4本のワンドを立て、屋根となる布?が付けられています。

ウェイト版でも同様に4本のワンドが立てられていましたが、

その上には飾りが施されており、奥に人が待ち構えていました。

旅のゴールって感じですね。

ハーモニアスタロットにも「祝い」の意味はあるようですが、

休む場所、今後の拠点となる場所そのものを作っているイメージです。

 

ワンドのネイブ」もちょっと違いますね。

ワンドの火、ネイブの地、

これはハーモニアスタロットでも変わらないと思うのですが、

これから何をしようか?というワクワク感が感じられない。

解説書には「自発性、仕事、職業、専門性」とあります。

自分の得意なことを、どの様にして活かしていこうか?

こんな感じなのでしょうか。

 

今日の二枚の並び。

ワンドのネイブ」は「ワンドの4」に帰ってきているのでしょうか。

自分のやるべきことをしたあとは、落ち着ける場所に帰り体を休ませる。

そして次の仕事に備えようとしているのかもしれません。

 

頑張るだけでは無く、キチンと体も休めなさい。

仕事だけでは無く、キチンと家庭の事も大事にしなさい。

二枚のカードを、今日はこの様に捉えました。

 

こんなことを考える木曜日。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。