Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

失うものと残るもの~「カップの5」&「ワンドの7」

おはようございます。

また仕事の一週間が始まりました。

今日は研修会で昼休みが潰れそうなので、

早朝からの更新です。

 

今日の二枚。

 

f:id:YasushiM:20190624051008j:image

 

カップの5」&「ワンドの7」。

 

カップの5」、

ハーモニアスタロットに描かれているのは、何かを探している女性の姿。

ウェイト=スミス版では倒れたカップを見つめる人物の姿。

随分印象が異なります。

ウェイト=スミス版の場合、周りとのカードの兼ね合いで、

ずっとウジウジしているのか、それとも残された2つのカップに気付くのか?

って感じです。

ハーモニアスタロットの解説書にあるキーワードは「失う、悔しさ、妄想」

絵の印象メインで捉えると、何かを失うって事がメインとなりそうです。

倒れていない2つのカップは頭の上ですしね。

なかなか気付きそうにありません。

 

ワンドの7」は先週末にも出ていました。

二人の男性の言い争い。

なかなか決着はつきそうにありません。

 

言い争いに負けるイメージでしょうか?

昨晩のツイートに書いたのですが、ちょっと鬱々とした気持ちになっています。

明確な自分の気持ちがあるのです。

ただ、それをそのまま伝えたところで理解されないだろうし、

それがそのまま次の火種になりかねない。

そう考えた私は、偽りの言葉を伝えてしまいました。

その言葉との整合性を取るために、さらに気持ちを偽る羽目に。

何だか、このことがそのまま今日の二枚に出ているようです。

 

果たしてこの気持ちを晴らすことができるのか?

今日一日の課題です。

 

こんなことを考える月曜日の早朝。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。