Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

選択と決断~「恋人たち」&「ソードのエース」

ハーモニアスタロットを使い始めてから半月が経ちました。

今までは正位置だけで読んでいましたが、

それだとちょっとスパイスが足りない感じがしたので、

本日から逆位置も取り入れてみようと思います。

また変わるかもしれませんが(笑)

 

そんな今日の二枚。

 

f:id:YasushiM:20190626045045j:image

 

恋人たち」&「ソードのエース」です。

逆位置を使う!って宣言したら、二枚とも正位置という結果に(苦笑)

 

恋人たち」に描かれているのは一人の男性に二人の女性、そして天使。

天使は明らかにウェイト=スミス版にも描かれていたのと同じ天使。

男女の姿はマルセイユ版と同様ですね。

ウェイト=スミス版とマルセイユ版を足して割ったようなカードです。

解説書のキーワードは「調和、統合、偽りのない愛、美、交際」など。

しかし、状況を見る限り二人の女性のどちらかを選ばなければならないはず。

男性の服も白と黒で二分され、選択や判断を意味するものと考えられます。

カードの根本にあるものはやはり「選択」で良いのだと思います。

 

ソードのエース」はウェイト=スミス版と同様の捉え方で良いのだと思います。

「知性、明確なアイデア、決定」など。

天使が風を起こす姿が描かれています。

ハーモニアスタロットの中でも好きな絵柄の一枚です。

 

いつまでもだらだらと考え続けてきたこと。

いつまでも先延ばしにして明確な答えを出さずにいたこと。

もう、終止符を打つ時が来ました。

人生は選択の連続です。

今日もまた、何かを決断し、選び進んで行くのです。

自分の中で答えは出ているはず。

あとは、それを宣言するだけなのです。

 

このような感じに捉えました。

…個人的に非常にしっくりくる二枚。

ちょっといろいろありましてね(笑)

 

そんなことを考える水曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。