Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

ソードのパワー~「ワンドの7」逆位置&「ソードのエース」

私の住む地域、昨日やっと梅雨入りしました。

この時期、ある程度の雨量が無いと作物も困るのですが、

自転車通勤の私にとっては頭の痛い時期でもあります。

 

今日の二枚。

 

f:id:YasushiM:20190626233154j:image

 

ワンドの7逆位置&「ソードのエース」。

ソードのエース」は二日連続でのお目見えです。

 

昨日も書きましたが、ハーモニアスタロットの「ソードのエース」、

この絵がお気に入りです。

風のスートって感じがキチンと出ていますし、

デカデカと描かれたソードの力強さも感じます。

冷静な判断力、行動に移す力、

そしてソードですから、何かを切り分けるパワーを持っています。

 

ワンドの7」に描かれているのは、言い争いの最中の男性二名。

解説書には「奮闘する、守る、議論&意見の不一致」。

相手を説得しようとしているのでしょう。

自分の立場を守るために話し合っているのかもしれません。

ただ、意見は一致することなく終わるとあります。

 

逆位置ですから、冷静さを失い、感情的になってくるのかも。

もしくは議論が続くだけで、その中身が無いものになっているのかもしれません。

「形式だけの会議」ってイメージ。

何かを話し合うことでは無く、ただ単に”会議を行うことが目的”の「会議」。

 

そこに「ソードのエース」のパワーが加わればどうなるのか?

物事を考えるパワーと、実行力が伴えば、

ダラダラ続けてきた会議も、内容のあるものになるでしょう。

まさに「新しい風を送りこむ」ってイメージ。

 

別の視点で捉えると、「ワンドの7」に描かれた二人を「切り離す」のかも。

逆位置で言い争いが言い争いでなくなった二人の間を、ソードが真っ二つに切り離す。

互いの意見は食い違ったまま終わるのかもしれません。

 

今日の私に求められるのは、いかなる場面でも冷静さを保つこと。

決して感情的にならないこと。

そして正しい判断を下すこと。

その様に捉えました。

 

こんなことを考えた木曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。