Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

今日はゆっくり過ごそうか?「ソードのナイト」逆位置&「ワンドの2」逆位置

一週間の仕事も終わり、土日と連休です。

ゆっくり休めるかというと、そういう訳でも無く…

職場に居た方が空調も効いてるし快適かもしれません(笑)

 

そんな今日の二枚。

 

f:id:YasushiM:20190628224632j:image

 

ソードのナイト逆位置&「ワンドの2逆位置です。

 

ソードのナイト」はウェイト=スミス版と同様の扱いでOKでしょう。

解説書のキーワードは「衝動的な力、想像力、抵抗、勇気」。

風のスート&風のナイト。

思考と行動力が共に備わった人物と捉えます。

逆位置なのでこの「思考と行動力」がバランスを崩すのでしょう。

考えなしに動いたり、考えているだけで動けなかったり。

 

ワンドの2」は随分と違う雰囲気です。

二本のワンドの間に立つ天使の姿。

二本のユリ?を持ち、左の方を振り返っています。

空には5羽の鳥。

左の方へと飛んでいきます。

解説書のキーワードは「優柔不断、不一致、疑い、取捨選択」。

エースで生まれたワンドのエネルギーに方向性が加わります。

しかし、優柔不断とか良いイメージの言葉では無いですね。

どちらに行こうか迷っている最中。

天使も鳥も、左を向いているのが気になるところ。

過去の出来事が足を引っ張っているのでしょうか?

逆位置なので、なおさら迷って動けないのか、もしくは決断するのか。

ソードのナイト」逆位置と一緒なので、ここは動けないと見るべきでしょうか。

 

どうやら今日の私、冷静な判断力と行動が伴わないようです。

そのため何かを決めるときに、あらぬ方向へ進まぬよう注意が必要です。

ゆっくりキチンと考えること。

もしくは今決めなくても良いのなら、今日は諦める。

また落ち着いて考えてからで良いのかもしれません。

 

そんなことを考える土曜日の私。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。