Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

仲間がいるから乗り越えられる~「ペンタクルの5」&「ワンドの4」逆位置

延々と降り続く雨。

一体いつになったら止むのでしょうか?

各地で被害が出ています。

これ以上ひどくならないことを祈ります。

 

今日の二枚。

 

f:id:YasushiM:20190702220427j:image

 

ペンタクルの5」&「ワンドの4逆位置です。

 

雨風に晒された3人の花の妖精たち。

「5」が示すのは人生における困難だと「タロットバイブル」には書かれています。

ペンタクルが示すのは仕事や金銭など生活にダイレクトに関わる物事。

ペンタクルの5」が示すのは「貧困、悩み、損失」。

しかし一人ではありません。

ウェイト=スミス版では二人、ハーモニアスタロットでは三人。

困難な状況にあっても、仲間はそこにいるのです。

 

ワンドの4」では4本の棒を立て、布を張り、休む場所を作っています。

周りの人達との良好な関係を示す「ワンドの4が逆位置ですから、

まだまだ関係性が希薄なのか?

それともべったりし過ぎて、居心地悪いものとなっているのかもしれません。

 

悩みの真っただ中にいるときは、孤独を感じるものです。

親しくしていた人たちにさえ、疎外感を感じてしまうこともあるかもしれません。

だけど、すぐそばに支えてくれる人達がいますよ。

辛い時こそ、一人では無いことを思い出してください。

 

そんなことを考える水曜日の昼休み。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。