Tarotと日常との関連性を考察するブログ

タロット修業中のYasushiが日々の一枚引きを検証&考察します

暴かれる素顔~「塔」

三連休も最終日。

特に何かがある訳でも無く、淡々と過ごす時間。

ただ、本は読みましたね。

改めてMy Calendar 2019 Summerを読み返し、

九星気学に西洋手相術、

もちろんタロット関係も。

占いに関する本ばかりでしたが(苦笑)。

 

そんな今日の一枚。

 

f:id:YasushiM:20190714193720j:image

 

」です。

九星気学、日盤は一白同会

 

一白同会の象意~「全てが明るみに」

ドキッとするフレーズですよね。

そんなところに出てきたのが「」ですから、びっくりです。

 

ウェイト=スミス版では、へし折れた塔と、

外へ弾き出された二人の人物が描かれていました。

ハーモニアスタロットでは、弾き出された人物が中心に描かれています。

塔の崩壊が示す事象よりも、人の内面がクローズアップされるイメージ。

今まで表に出すことの無かった何かが現れるのでしょうか?

 

普段から常に思い、考えていること。

そして誰にも話していないこと。

こんなことって、いくらでもあります。

機会があれば話したいってこともあれば、

墓場にまで持っていく覚悟のモノまで様々です。

 

」ですから、否応なし。

自分の意思に関わらず、何か大きな流れに飲まれていく。

今日は一体、何が起きるのでしょう?

怖いですね(苦笑)。

 

こんなことを考える月曜日。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。